下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

ライバル他車と一線を画するデザインと走りの個性で人気のマツダ・デミオ

このマツダ・デミオには皆さんお馴染みのガソリンで動くガソリン車の他に、軽油を燃料とするディーゼル車があります。

ディーゼルの乗用車は現在ヨーロッパで需要が大きく、日本メーカーを含む各社が現地で販売していますが、日本で買える国産コンパクトカーでディーゼル仕様をラインナップしているのは、このデミオだけです。

このディーゼル車とガソリン車は、カタチは同じデミオでもそれぞれ異なるキャラクターを持っています。

ということで、ここではマツダ・デミオのディーゼル車とガソリン車を徹底比較しわかりやすく解説していきます。

https://www.mazda.co.jp

スポンサーリンク

デミオのディーゼル車を分析

マツダ・デミオ ディーゼル車はエンジンがパワフル

https://www.mazda.co.jp

マツダ・デミオには、マツダが開発したSKYACTIVE-Dの1500ccディーゼルターボエンジンが搭載されていますが、このエンジンがデミオのディーゼル車を他の国産コンパクトカーと異なるパワフルな性格に仕立て上げています。

 

具体的にはトルク値が他のコンパクトカーと全く違います。

このエンジンは最大トルク値がオートマ車で2500cc並み、マニュアル車で2200cc並みなっています。

 

トルクというのは車のパワーを示すもので、トルクが高い状態だと、重いものや大人数の人を乗せたり、急な坂を登ったりするときでもパワー不足を感じにくくなります。

 

マツダ・デミオのディーゼル車は、車重が

1080kg(2WD/MT)〜1240kg(4WD/AT/フルオプション)

というコンパクトカークラスでありながら、大きなトルクを車が発進してからすぐに発揮・持続させるため、他の国産コンパクトカーよりもパワフルな走りを楽しめるようになっています。

 

自転車で例えると、初めから重いギアで発進できるパワーを持っているため、比較的ゆっくりペダルを回した状態でも次のより重いギアに変えてスピードを上げていく漕ぎ手といったところでしょうか。

ディーゼルのパワーを感じながらゆったりとロングドライブを楽しめます。

 

マツダ・デミオ ディーゼル車は低燃費

https://www.mazda.co.jp

マツダ・デミオのディーゼル車は、マツダSKYACTIVE-Dという技術を採用して高効率な走りを実現し、力強い走り低燃費性を兼ね備えた車となっています。

 

カタログ値が2WDオートマ車で26.4〜26.6km/l2WDマニュアル車で30.0km/l、4WDオートマ車で22.8〜23.0km/lとなっています。

 

実燃費では、特にマニュアル車で乗り手によってはカタログ値である30km/lを超える数値を出すこともよくあり、燃料が軽油であることもあいまって非常に経済的です。

ディーゼル/マニュアル車のタンク容量が35リットルと小型になっているのもそのためでしょう。

ただ、一定距離を走るごとに、DPF再生というのを車が行います。

 

これは有害物質を出さないようにするための動作ですが、このDPF再生の間は燃費が落ちます。

とはいえ、それを差し引いても十分に経済的な燃費と言えます。

 

マツダ・デミオ ディーゼル車は車内が静か

ディーゼル車というとトラックを思い浮かべる方もいるでしょう。

そんな方々はディーゼル車に音がうるさいというイメージを持っていると思いますが、マツダ・デミオのディーゼル車には、ディーゼル車特有の音を低減させる2つの機能、ナチュラルサウンドスムーザーナチュラルサウンド周波数コントロールがついています。

 

ナチュラルサウンドスムーザーはエンジン内部のピストンやコンロッドの振動を抑えることにより、ディーゼルエンジン特有のカラカラ音を抑えます。

ナチュラルサウンド周波数コントロールは、燃料の噴射タイミングを調整して不快なノック音を低減する技術です。

これにより、マツダ・デミオのディーゼル車の車内は、ディーゼル車とは思えない静粛性を実現しています。

 

マツダ・デミオのガソリン車分析

マツダ・デミオ ガソリン車のエンジンは他車のスポーツグレード並みの出力

https://www.mazda.co.jp

マツダ・デミオのガソリン車のエンジンはマツダSKYACTIVE-Gの1500ccで、最高出力110 PS/6000rpm、最大トルク14.4 kgf・ m/ 4000rpm となっています。

この数値は国産コンパクトカーの中ではスポーツグレードの水準です。

 

マツダが推しているディーゼル車に目が行きがちですが、ガソリン車も十分な出力を備えています。

ただエンジンの特性はディーゼル車と大きく異なり、回転数を上げて出力を出す従来のタイプです。

 

マツダ・デミオ ガソリン車の車重

https://www.mazda.co.jp

マツダ・デミオのガソリン車は、ディーゼル車に比べてエンジンが軽量なため、車両重量もディーゼル車より軽量になっています。

2WDのオートマ車で

1050〜1060kg、2WD

のマニュアル車で

1030〜1040kg、

4WD車が

1140kg〜1150kg

となっています。

軽量なことが売りのスズキ・スイフト等に比べれば少し重いですが、標準的な水準です。

 

【マツダ・デミオ】燃費を比較

https://www.mazda.co.jp

実燃費の情報から比較します。

マツダ・デミオの中で最も燃費がいいのはディーゼルのマニュアル車です。

実燃費でカタログ値30km/lを超え、燃料は軽油と非常に経済的なモデルと言えます。

ディーゼルのオートマ車はマニュアル車に比べると少し落ちますが 20 km/l 〜24 km/lくらいとなります。

 

ガソリン車は17km/lと、ディーゼル車とは大きな差があります。

これに燃料の違いも含めると、燃料代は大きく変わることになります。

しかし、その分車両価格が概ね30万円程度安くなっています。

 

デミオのディーゼル車とガソリン車、口こみ

 

マツダ・デミオ ディーゼル車は重厚な乗り味

https://www.mazda.co.jp

もともとマツダ・デミオは運転時の剛性感が高いことで評判ですが、その車体にガソリン車のエンジンより重いディーゼルターボエンジンを搭載している。

低回転で高トルクの走り、長距離運転にも耐えられる仕立てのよいシート、ナチュラルサウンドスムーサー等による車内の静粛性によって、マツダ・デミオのディーゼル仕様は重厚な乗り味になっているようです。

また、加速感を気に入る人も多く、マツダ・デミオのディーゼル車に乗り慣れると、他のコンパクトカーが遅く感じるという人もいます。

マツダ・デミオ ディーゼルのMT車は運転しやすい

圧倒的に燃費がいいディーゼルのマニュアル車ですが、 マニュアル車ということで敬遠される方も多いかと思います。

しかしマツダデミオのディーゼル車は低回転からトルクが太くエンストしにくいので、マニュアル車が苦手という方でも運転しやすいという声があります。

 

マニュアルの試乗車を置いているお店もありますので、一度試乗してみることをお勧めします。

この車の出来と経済性を考えると、マニュアル車に挑戦してみる価値は十分にあるかと思います。

マツダ・デミオ ガソリン車は軽快だが…

https://www.mazda.co.jp

ガソリン車については 軽快な走りで必要十分、という意見がある一方で、ディーゼルを買えば良かったと後悔しているという声もありました。

両者を乗り比べてからガソリン車を選択した人は後悔しづらいと思いますが、ガソリン車のみを試乗し、後からディーゼル車に乗る機会を得た人は、その乗り味と経済性の面で後悔することが多いようです。

 

また、ディーゼル車と比べて、ガソリン車についてはスペックほどのパワー感が感じられないと言う評価もありました。

ガソリン車はアクセルを大きく踏み込まないと本来のパワーを発揮しない従来型のエンジンなので、ディーゼル車に比べてパワー感を感じる機会が圧倒的に少ないことが原因と思われます。

しかしガソリン車の乗り味の方が好みだという方もいるでしょう。

必ず両車を乗り比べてから、ディーゼル車にするかガソリン車にするかを選択しましょう。

【マツダ・デミオ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【マツダ・デミオ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

スポンサーリンク