下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

マツダ・デミオを中古車で買うのに価格や相場が気になりますね。

新古車を買うという手もありますが中古車で買うのとどちらが良いのでしょうか?

今回はマツダデミオの中古車について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】中古車買う時の注意点!型落ちは狙い目?

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/design/?link_id=sbnv

マツダデミオを中古で買うときは次の点に注意してください。

修復履歴の有無

過去に事故などによって車のフレームが損傷している車のことを修復歴車といいます。

「でも修復したから大丈夫でしょ」なんて思うかもしれませんが、今は問題ないように見えても後々不具合が発生する可能性が高いのです。

 

中古車販売店によってはお得な中古車としておすすめすることもありますが、車に命をあずけることを考えたら修復歴車を購入することはそれ相応のリスクがともうないことを覚悟して置かなければいけません。

実際、オートオークションなどでも10台に1台の割合で修復歴車が出回っています。見た目からはわからないので注意しなければいけませんね。

修復歴のある車は中古車検索サイトで「修復履歴のあり・なし」を選択すればカンタンに見分けることができます。この方法を使って調べるのが最も簡単です。

他にも中古車には水没車のリスクもあります。

実は水没車は修復歴車に該当しません。そのため、修復歴がないとしても水没した可能性はあるということです。車は水没すると電気系統は確実にダメージを受けるので、中古で買っても新車を買よりも高く付いたというケースもあります。

水没歴があるかどうかは、空調を止めた状態で雑巾のような臭いがするかどうかシートベルトをめいいっぱい引っ張ってシミがないかどうかをチェックするぐらいしか方法はありません。

もし、上記どちらかに該当するならば水没車の可能性が高いので注意してくださいね。

マツダデミオおすすめ中古は5年落ち!?

マツダデミオを中古で買う上で重視したいのは価格と質のバランスです。

年式が古ければ価格は安くなりますがその分故障するリスクが高いですし、比較的新しい車だと価格が高く中には新車に近い値段で販売しているものもあります。

そう考えると、価格が高すぎず故障するリスクも低いのはおおよそ5年落ちの中古車です。5年落ちの中古車は新車価格の505~60%程度まで下がっており、たとえば新車価格が200万円なら100万~120万円まで下がってきていることになります。

程度が良いものが多いから修理費用もかからないのもポイントです。

実際に5年落ちの中古車を見てほしいのですが、外装も内装もまだまだきれいな状態のものが多いです。現物を見る価値は大いにあると言えます。

「中古車だから安いのが良い」と思うかもしれませんが、あまりにも年式が古いものは要注意です。確かに年式が古くなれば価格は下がりますので、中には破格の値段でマツダデミオを購入できるかもしれません。

しかし、先述したとおり購入後に様々なトラブルにみまわれる恐れがあります。走行距離が10万キロ以上あるもしくは発売してから10年以上経っているものは避けるのが良いでしょう。リスクが高いです。

【マツダ・デミオ】中古車の相場は?価値ある価格は?

マツダ・デミオを中古で購入する際は、中古車の相場を把握しておくと良いでしょう。

マツダ・デミオは現在4代目まで出ていますので、それぞれの中古車価格をここでご紹介します。

【デミオ 96年~】
新車時価格:96万~166万円
中古車相場:8万~45万円

【デミオ 02年~】
新車時価格:113万~165万円
中古車相場:7万~62万円

【デミオ 07年~】
新車時価格:113万~170万円
中古車相場:5万~170万円

【デミオ 14年~】
新車時価格:135万~228万円
中古車相場:65万~237万円

やはり年式が古い中古車は安く、逆に新しい中古車は価格相場が高めですね。

【マツダ・デミオ】新古車はお買い得なのか?

マツダデミオを中古で買うとなったとき、新古車を狙う方も少なくないです。

新古車とは登録済未使用車のことです。ナンバーを一度取得したものの、すぐに中古車市場に流れほとんど走っていない状態の中古車のことを言います。

新古車のほとんどはディーラーなどの新車販売店による自社登録車です。

ディーラーは新車販売台数に応じて、メーカーから販売報奨金をもらっています。これのために自社名義で新車を購入して販売台数を稼いでいるというわけです。

しかし、購入した車をそのままにしておくと税金などの維持費が発生するので、すぐに中古車買取業者などに売ってしまうのです。これが新古車の正体です。

マツダデミオを新古車で購入するメリットは3つあります。

1.新車より安く購入できる

新古車購入の一番のメリットとも言えるのがこれです。

差額はディーラーが負担しているので、一般的な新車よりも2割ぐらい安い価格設定となっています。しかも、新車購入時に支払う重量税は支払いし終わっているのでその分の費用を浮かせることができます。

ミニバンなどの大きい車はメリットがありますよね。

2.納車が早い短い

一般的に、新車を契約してから納車されるまで2ヶ月~3ヶ月かかります。ひどい場合は4,5ヶ月かかることもありますね。

しかし、新古車なら新車よりも圧倒的に早く納車されます。これは新古車が現物販売であることが大きいでしょう。

早ければ1週間~2週間程度で納車してもらうことも可能です。また、他の中古車とは違って修理の必要もほぼないので納車までに時間がかかりません。

3.新車購入時に掛かる保険・税金が無い

上記で軽く触れましたが、新古車は新車購入時に支払う税金等をディーラーがすでに支払っているので購入者が新たに支払う必要はありません。

自賠責保険、自動車重量税、自動車税は支払い済みですから購入者は自動車取得税のみ払えばOKということになりますね。

しかも自動車取得税は、新車だと「車両価格+オプションを含む価格の3%」ですが、「中古車は0.681%」でいいので、大幅な節約ができます。

新古車にはデメリットもあります。

1.希望の車を見つけるのが難しい

新古車は自分が希望する車とは限りません。グレード、ボディカラー、オプションは一切選べません。

自分が希望する車が見つかれば、かなりお得と言えますがすべての条件が合う車はそうそう見つかるものではないということは覚えておきましょう。

2.車検が短い

新車を購入した場合、はじめての車検は3年後です。

しかし、新古車の場合は登録から数ヶ月経過しているものが多く、そうなれば当然車検までの期間は短くなりますよね。

3.査定額が下がる

新古車はほぼ新車同然ですが、書類上はワンオーナー車ではなくなります。そのため、買い取りに出す際はワンオーナー車よりも査定額が低くなる可能性があります。

【マツダ・デミオ】中古車口コミ情報

最後に、マツダデミオを中古で購入された方の口コミをいくつかご紹介します。

2007年式のデミオを購入しましたが、ほぼ毎日利用しています。走りは穏やかですし、今の所、異常箇所もないので満足しています。中古だけどナビもオーディオもついていて非常に良かったです。
予算的に新車で買うのは厳しかったので中古にしました。6年落ちのデミオですが、状態は非常によくて内装も綺麗でした。ナビは多少古いせいか使い勝手は良くないので、別で購入しようかなと思います。こればっかりは仕方ないですね
2014年式デミオです。中古でもこのあたりの年式ならサービス・サポートも品いつも満足できるレベル。新車で買うよりも断然お得でしょ。
使い勝手が良く日本の道路事情に合わせた車って感じがする。ただ、残念なのはタイヤをすぐに買い換えなければいけなかったところですね。中古車はこういうのがあるからなあ・・・。

 

【マツダ・デミオ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【マツダ・デミオ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

スポンサーリンク