下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

マツダデミオのリセールバリューはいくらぐらいなのでしょうか?

下取りと買い取りではどちらが高く売れるのでしょうか?

今回は、マツダデミオのリセールについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】リセール情報

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/design/?link_id=sbnv

まずは、マツダデミオのリセールについてご紹介します。

リセールバリューとは、購入したクルマを売却するときの価値(残価額)のことです。リセール率(購入時と比べた再販価値の割合)が高いほど値下がりしません。

最新のデミオでは、まだリセールバリューは出ていませんので、ここでは2015年式(3年落ち)のデミオのリセールバリューを見てみましょう。

グレード 買取相場 リセール率
15C 77万円 55.60%
15S 82万円 55.20%
15Sツーリング 93万円  55.30%
15SツーリングLパッケージ 102万円 56.40%
XD 101万円 55.20%
XDツーリング 116万円 57.10%
XDツーリング Lパッケージ 118万円 56.40%

ガソリン車とディーゼル車の差はほぼ横一直線となっており、リセールバリューを考えるとガソリン車のほうが初期費用は安いのでお得でしょう。

やはり上級グレードのほうがリセールバリューは高くなる傾向にありますね。

スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】下取り価格どれ位?

マツダデミオの下取り価格はどれぐらいになるのでしょうか?

いざディーラーに下取りに出したとき、提示された金額が高いのか低いのか判断するのは難しいですよね。

そこで、あらかじめデミオの下取り価格の相場を知っておくと、ディーラーの査定額が高いのか低いのか判断できますよ

自動車メーカーによっては、公式ホームページなどで下取りシミュレーションツールを用意してくれています。これを使ってデミオの下取り価格を調べることができます。

下取りシミュレーションによれば、マツダデミオの下取り価格は以下のとおりとなりました。

・2015年式(3年落ち)
型式:13S DJ3FS
新車価格:135.0万円
下取り価格:83万円

・2013年式(5年落ち)
型式:13C DE3AS
新車価格:130.6万円
下取り価格38万円

・2011年式(7年落ち)
型式:13S DE3AS
新車価格:148.5万円
下取り価格:6万円

やはり、年式が古くなっていくごとに下取り価格は下がっていきます。デミオの場合、3年落ちでリセールバリュー率が60%弱、5年落ちなら30%弱まで落ちます。

スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】買取紹介

マツダデミオをディーラーの下取りではなく、中古車買取専門店へ買い取ってもらう方法もあります。

多くの方は、新車購入するディーラーに下取りで出してしまいますが、基本的に中古車買取専門店のほうが高く買い取ってくれます

中にはディーラーと数千円程度しか変わらないこともあるので、そういった場合は手間を考えるとディーラーに下取りしてもらったほうがいいです。

しかし、そうじゃないなら中古車買取専門店へ買い取ってもらうほうがお得ですよ。

中古車買取専門店へ買い取りのメリットは、先述したとおり高く買い取ってもらえることです。

中古車買取専門店は買い取った車を他に高く販売して利益を得ています。ディーラーとはビジネスモデルが違いますよね。

当然、在庫がなくなることは死活問題ですから、買い取りにはかなり力を入れています。

ディーラーの下取りは、メーカー、車種、修復歴あり、改造歴ありだと下取り額が一気に下がりますが、中古車買取専門店はそういった車に強い業者に転売するノウハウを持っています。そのため、不当に価値が下がることはないです。

逆にデメリットは次の2つです。

・手間がかかる
・状態次第では買い取ってもらえないことがある

参考までに中古車買取専門店でのマツダデミオの買取相場をご紹介します。

2015年式: 55.7万円~120.1万円
2013年式 :29.8万円~46.2万円
2011年式 :21万円~44万円

いかがでしょうか。単純に相場で比較すると中古車買取専門店のほうがディーラーよりも高く買い取ってくれる可能性がありますよね

【マツダ・デミオ】を少しでも高く売りたい

「マツダデミオを少しでも高く売りたい!」デミオを売るときは誰もがそう思いますよね?

どうすれば少しでも高くデミオを売ることができるのでしょうか。

1.車が高く売れる時期を狙う

実は車は売る時期によって査定額は大きく変わります。

「いつ売っても同じでしょ!?」と思うかもしれませんが、実際は売る時期によっては高く売れますし逆に低くなることもあるのです。

・新生活が始まるタイミング

新生活が始まるタイミングは月で言えば1月と2月、それと9月と10月です。新生活に向けて動き出す人が増え、それに伴って自動車の需要があがるというわけです。

就職するにも通勤で車は使うでしょうから、3月に車購入する人が多いです。

中古車販売店は、それに備えて中古車が品切れを起こさないように多少高くてもいいから買い取りするようになります。

・ディーラーの決算期付近も狙い目

上記で1月と2月は買取価格が上昇すると説明しましたが、実はもう一つ理由があります。それは3月になると自動車ディーラーが決算期を迎えることです。

ディーラーはこの時期に目標を達成できるかどうかがポイントになってくるので、1月、2月は販売にかなり力を入れてきます。同様に、9月は半期決算なので競争は激化します。

・フルモデルチェンジ前
一般的に車は旧型よりも現行型のほうが高く売れます。たとえば、今乗っているデミオが現行型でもフルモデルチェンジされて、新型が出れば旧型となりますよね。そうなると、一気に売却価格は下がる恐れがあるのです。

フルモデルチェンジが発表されれば、買い換えようというニーズが高まり、それによりその車種の旧型モデルを売ろうとする人が増え、一時的に中古車市場で増加します。

しかし、在庫が増えたと言ってもその分需要が増加するわけではないので、その分買取額は下がってしまうというわけです。

車のフルモデルチェンジは発売から5~6年を目安に行われますので、その時期を狙って売却を検討するといいでしょう。

売りたい時に売るのが一番かもしれませんが、特に急いでいないなら高く売れる時期に売って損はありませんよ。何せ高い時期と低い時期では金額の差が何十万円と違ってくることもありますから。

2.装備オプションをアピールする

デミオを売るときは、装備しているオプションを確認してみましょう。新車で購入した場合はどのオプションを注文したか、中古で買った場合でもスタッフから何のオプションが付いているか説明を受けたと思います。

中古車買取では、オプション品次第で買取価格がUPする可能性があります。特に高価買取が期待できるのが先進安全装備です。代表的なところを言えば自動ブレーキでしょう。

定番品で言えばサンルーフ、本革シートあたりも査定額にプラスになる可能性が高いです。

3.洗車・クリーニングできれいな状態にしておく

これは定番の方法ですが、汚い状態で査定に出してしまうと買取価格が下がる恐れがあります。少しでも高く売るなら、売る前にかならず洗車と車内清掃を行いましょう。

車が綺麗だと、スタッフも「大切に乗っていたんだな」という印象を与えることができますよ。

このようにデミオの売却は、売るタイミング、ちょっとしたコツで金額が大きく違ってくるもの。デミオを少しでも高く売りたいなら、ここで解説したことを是非実践してくださいね。

【マツダ・デミオ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【マツダ・デミオ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

スポンサーリンク