マツダデミオを改造したい、カスタムしてカッコよくしたいという方は多いのではないでしょうか?

周りとを差をつけるなら、カスタムは外せませんよね。

今回は、マツダデミオのカスタムについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】改造パーツ・マフラーの紹介

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/design/?link_id=sbnv

マツダデミオにはどんな改造パーツがあるのか?

車のカスタムの基本として、真っ先にマフラー交換を思いつく人も多いでしょう。ここでは、マツダデミオにおすすめのマフラーをご紹介します。

マフラーは長いものだと思われがちですが、基本的に車体後部のサイレンサーと呼ばれる部分を指しています。エンジン部分から伸びているのはエキゾーストマニホールド、中間をエキゾーストパイプといいます。

マフラーとはエンジンから排出されるガスを、車体後方に吐き出すのと消音性能という役割があります。

マフラーの中にはいくつもの仕切りがあり、これによって音を小さくしているのです。ただし、音が小さくなる分、抵抗が増えるのでエンジンの出力低下につながってしまいます

エンジンをストレスなく回転させるには、できるだけ抵抗を排除することが必要であり、そのためにここで紹介するようなスポーツマフラーがおすすめなのです。マフラーカスタムは、単に音が大きくなるだけではないということです。

では、おすすめのマフラーを見ていきましょう。

【TOPLINE アルナージマフラー】

引用:http://www.kk-topline.co.jp/products/583
エアロパーツメーカでお馴染みトップラインのアルナージマフラー。
リアハーフスポイラーと相性抜群のデザイン。グラデーションカラーがリヤスタイルに迫力とスポーティーさを与えてくれます。テール長は約30㎜伸縮可能なので純正のバンパーでも装着できます。
装着しているエアロパーツによっては対応できない場合もあるので、事前に確認するようにしてください。
【RE雨宮 SPORTS SOUND MUFFLER】

引用:http://www.re-amemiya.co.jp/new_parts/15_demio/15_d_muffer.html

特殊コーティングを施したブルーグラデーションさりげないアクセントとなっていますね。上記では4本出しマフラーでしたが、迫力が出すぎても困る、もっとスポーティーにしたいという方はこちらのRE雨宮 SPORTS SOUND MUFFLERがおすすめです。

サイド部分には雨宮ロゴが入り、スタイリッシュな仕上がりです。やっぱりグラーデーションマフラーはインパクトがあってカッコいいですね。

スポーツマフラーは適度にパワーアップできますし、リヤスタイルの印象もガラッと替わるのでカスタムのはじめの一歩としてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】カスタム使用カスタム内装情報

運転中つねに見る、触れるのは内装ですね。外からではわかりくいカスタムですが、友達や恋人、家族と出かけるときはやはり車内が美しく乗り心地が良いほうが喜ばれますよね。

内装のカスタムは難しいイメージがありますが、はじめての方でもお手軽にカスタムできるパーツもたくさんあるのでぜひチャレンジしてみてください。

では、内装カスタムのおすすめアイテム・パーツをご紹介します。

DAMD プレミアムフィットシートカバー

引用:https://www.damd.co.jp/products/mazda/demio/

インテリアの雰囲気をガラッと変えるならやはりシートカスタムが一番でしょう。DAMD プレミアムフィットシートカバーは、こだわりの上質表皮とステッチ、なめらかなレザーで丁寧に仕上げたプレミむなシートです。

フィット感抜群で、座った瞬間からその違いを実感できます。高級感あふれる見た目はもちろんですが、ウレタンクッション内蔵で快適なドライブへと導いてくれますよ。

【セカンドステージ インテリアパネル内装フルセット】

引用:https://www.stage2.co.jp/fs/secondstage/000000002583

手軽にインテリアの見た目と質感を変えたいならセカンドステージのインテリアパネルがおすすめ。両面テープで貼り付けるだけのお手軽仕様なのに、クオリティが高くデミオのインテリアは一気に高級感が増しますよ。

セカンドステージのインテリアパネルは口コミ評価も高く、ハズレ無しとの声が多くあがっているほどです。

後付け感がまったくない絶妙なフィット感、細部にまで感じられるこだわり、抜群の耐久性、セカンドステージのアイテムはどれも文句無し。デミオに乗る前の車もセカンドステージのパーツでカスタムしてましたが、本当にここのパーツはハズれ無しです。手軽にカスタムできるのに、チープさがまったくないし、パネルは色あせないので長く使えます。
インテリアの質感がUPします。両面テープで取付なので、カスタム初心者の私でも簡単にできました。手間がかからない分、すぐにダメになるのかなと思っていたけど全くそんなことはない。1年以上使っていますが、外れる様子はないですし色調も買った当初そのままを維持しています。このクオリティは他では真似できないでしょうね。
安っぽさが全然なくていい仕事してますね~。あまりにもかっこいいので予定していなかったエアコンダクトとメーター部分のパネルもセットで買ってしまいました。うーん、この価格でこのクオリティは素晴らしすぎます。
インテリアパネルのカスタムは昔からセカンドステージって決めてます。信頼できる会社です。フィッティングが良くてインテリアのイメージが簡単に変えられるので満足です。
スポンサーリンク

【マツダ・デミオ】エアロパーツ情報

デミオをガッツリと改造するなら、やはりエアロパーツは欠かせないでしょう。エアロパーツはドレスアップ効果だけでなく、車体の空気の流れを変えて安定走行を発揮させることもできます。

【マツダスピードデミオ】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/accessories/
エアロパーツというと外観が派手になるイメージが強いですが、こちらのマツダスピードデミオは純正デザインを活かしたエアロパーツでやりすぎない感が特徴です。純正の良さを十二分に発揮し、それでいて適度に個性を主張しているのでさり気なく外観を変えたい方におすすめですよ。
純正なので性能と耐久性の信頼性も高いのもポイントです。

【AutoExe DJ-05S for DEMIO】

引用:https://www.autoexe.co.jp/?page_id=2540
マツダデミオのもつコンパクトスポーツという特性を活かしてくれるのがAutoExe DJ-05S for DEMIOです。
シンプルながらも大胆なフロントバンパーとグリル。バンパーダクトにより視覚的重心を低く抑え、よりスポーティーさを増します。ミリ波レーダー機能にも対応可能で、機能性を損なわずにカスタムできるのもポイント。
デミオの持つ特性を活かしたカスタムがしたいならAutoExe DJ-05S for DEMIOで決まりです。

【マツダ・デミオ】インチアップ・ホイル情報

車のカスタムで人気なのがタイヤ・ホイールのインチアップ。

オシャレは足元からなんて言いますが、デミオもホイールを変えるだけで印象は激変しますよ。どこからカスタムしたら良いのかわからない人は、ホイールのインチアップから初めてみてはどうでしょうか。

【ヨコハマホイール アドバンレーシング RZ2】

引用:http://www.yokohamawheel.jp/brand/advan_rz2/index_jpn.html

軽量化&強度のヨコハマホイール アドバンレーシング RZ2です。

引用:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/gtv02/

極限までシェイプアップした驚きの軽量化を実現したアルミホイール、それがタナベ SSR GT V02です。

【ピア ユーロスタイル S52】

引用:http://www.piaa.co.jp/news/newitem/newitem20150507/

都会的なスタイルにカスタムしたいならピア ユーロスタイル S52がおすすめ。

ダイヤモンドカットしたスポークは足元にインパクトを与えてくれます。太さが異なるスポークデザインを採用することでホイールの中心から光が広がるように見えるのも、このホイールの特徴。