下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

優れた走行性能とスタイリングで人気のマツダデミオ。

他の車と比較して、購入を検討されている方も多いかと思います。

かかる費用等を計算しながら、あれやこれやと考えて車を検討するのも楽しいですよね。

現金一括ではなくローンを検討されている方もたくさんいると思いますが、その際に気になるのはどのようなローンを組むのが一番得ということですよね。

そこで、ここではマツダデミオのローンについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

デミオのローン支払い方法

マツダデミオのローンの支払い方法については大きく3つの方法があります。

残価設定型ローン

https://www.mazda.co.jp

残価設定型ローンは、契約する時にあらかじめ残価を設定しておき、車両価格から残価を除いた分を返済するローンです。

残価というのは、分かりやすく言うと下取り価格のことで、メーカーの言う通りの乗り方で乗っていれば、3〜5年後にその下取り価格分の価値をその車が維持しているので、それを除いた金額を払えば良いということです。

この下取り価格はメーカーが保証してくれます。

メーカーの指示の通りというのは、走行距離の制限喫煙の禁止等です。

 

残価設定型ローンのメリットは、月々の支払いを安く抑えられること、人気の車種では金利を低く抑えられることです。

まず月々の支払いについては、車両価格から残価を除いた分だけを支払えばよいので、その分月々の支払い安く抑えることができます。

金利については、メーカーや車種によって異なりますが、通常の分割ローンを組んだ場合よりも低い金利となる傾向にあります。

月々の支払いや金利については、人気の車種、人気のグレードほど買う側にとってはメリットの部分が大きくなります。

それは人気の車種、人気のグレード程、価値が下がりづらく、残価を多く設定しやすいからです。

マツダデミオはマツダの売れ筋の車ですので、これには当てはまるでしょう。

https://www.mazda.co.jp

ただ残価設定型ローンでも、金利については車両価格の全体にかかるので、その点には注意しましょう。

ところで、残価設定型ローンで3〜5年のローン支払い期間を終えた後はどうするのかというと、そこでいくつかの選択肢が出てきます。

 

・別の新車に乗り換える

https://www.mazda.co.jp

残価設定型ローンの支払いを終えた後、その車を返却し新たに新しい車に乗り換えるという選択です。

この際、再び残価設定型ローンで新車を購入される方が多いようです。

このサイクルで乗り換えて行くと、常に最新の車を乗り継いで行くことができるので、新しい車が好きな人、技術の進歩とともに常に良い燃費の車を乗り継いで行きたい人がこのサイクルに向いているようです。

ただ、常にローンを支払って行く状態となるので、支払いの総額はそれなりに大きなものとなります。

 

 

・残価を支払う

残価を全額支払う方法です。

残価設定型ローンの支払いを終えた後、一括で支払うこともできますが、その車の残価の分、ローンを新たに組んで返済することもできます。

この方法では、残価設定型ローンから通常の分割支払いのローンに変わるので、金利が上がる傾向にあります。

車は相対的に古くなっているのに金利が上がるということで、損をしているという感覚になりやすいようです。

しかしその車が気に入っているのであれば、こういう選択もあります。

 

 

 

・車を返却する

https://www.mazda.co.jp

残価設定型ローンの支払いを終えた後、もう車が必要なくなった、といった場合では車を返却することができます。

 

このような残価設定型ローンですが、いずれにしても、メーカーの規定の走行距離(月に1000kmから1500km程度であることが多い)を守って車を綺麗に乗る必要があり、そうでなかった場合は追加でお金を支払うこともあります。

 

最新の車が好きで、かつあまり距離を乗らない人に向いている支払い方法と言えるでしょう。

 

マツダアドバンテージローン

https://www.mazda.co.jp

マツダアドバンテージローンは、元金の一部をローンの最終回に設定し、車両価格からその元金を引いた部分を分割払いしていくローンです。

残価設定型ローンに似ていますが、違いは残価設定型ローンで言うところの残価の部分、つまりその時点での車の価値、それが保証されるかされないかという違いです。

残価設定型ローンでは、メーカーの規定の範囲で乗っていれば残価が保証されます。

対してマツダアドバンテージローンでは、最初に設定した元金は車の価値として保証されません

従って、元金を支払わずに下取りに出す場合、その下取り額が元金を下回るということもありえます。

これについては元金や分割回数をいくらに設定するかによって変わってくるでしょう。

 

またもう一つの残価設定型ローンとの違いは金利です。

マツダアドバンテージローンは、残価設定型ローンより金利が少し高く設定されています。

 

ではマツダアドバンテージローンのメリットはどんなことかと言うと、使い方や走行距離を気にせずに乗ることができるということです。

またカスタマイズすることもできますので、残価設定型ローンで乗るよりは自分の車に乗っているという感覚が強く持てるでしょう。

 

一般的な分割ローン

https://www.mazda.co.jp

一般的な、車両の全額を支払う分割支払いローンには、信販会社系のローンや銀行のローンなどがあります。

銀行から借りた方が金利が安いですが、信用も必要となります。

まずは金利の安い所から相談してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

デミオの残価設定情報

https://www.mazda.co.jp

2018年12月現在で、マツダデミオを残価設定型ローンで購入した場合の残価率は、税抜の車両本体価格ベースで55%となっています。

これを税込にして2.99%の実質年率も含めて計算すると、約47.8%となっています。

マツダデミオ 15S 37回払いの例を下に記しておきます。

 

税抜きの車両本体価格 142万0000円

税込の車両本体価格  153万3600円

残価           78万1000円

利率を含めた総額   163万1656円

 

ここからさらに、納車整備費用やオプション等の諸費用がかかります。

 

スポンサーリンク

デミオの維持費はどれくらい?

マツダデミオの維持費については、他のコンパクトカーと大きく変わることはありません。

年間10000km走行で、ガソリン代やオイル交換代、自動車税、自動車保険、12ヶ月点検、車検、タイヤ代を入れて25万円から30万円程度となるようです。

駐車場を借りたり、高速道路に乗ったりする場合にはその料金がこれに加わります。

また、ガソリン車よりもディーゼル車の方が燃費が良いため、ディーゼル車の方がやや安くなります。

 

デミオはいくらで買える?

新車を購入する際には、車両本体価格の他に諸経費がかかります。

消費税や自動車税、重量税、登録諸費用等ですね。

マツダデミオの価格帯ですと、諸経費は25万円から40万円程度となります。

またローンを組む場合には、これに利息が加わります。

利息については前述の残価設定情報を参考にしていただくとして、ここではマツダデミオの主要なグレードの車両本体価格に、税金と自賠責保険料、登録費用の目安を加えた額を見ていきたいと思います。

なお、車両本体価格は税込としたため、消費税はすでに含まれています。

 

ガソリン車

 

15S

税込車両本体価格   149万400円

諸費用                             198910円

車両購入総額の目安  1689310円

 

15S 4WD

税込車両本体価格 169万5600円

諸費用                            204010円

車両購入総額の目安  1899610円

 

15S Touring

税込車両本体価格  173万3400円

諸費用                             205010円

車両購入総額の目安  1938410円

 

15S Touring 4WD

税込車両本体価格 193万8600円

諸費用                             210110円

車両購入総額の目安  2148710円

 

15S Touring L Package

税抜車両本体価格 181万4400円

諸費用                             124810円

車両購入総額の目安  1939210円

 

15S Touring L Package 4WD

税込車両本体価格 201万9600円

諸費用                              212110円

車両購入総額の目安  2231710円

 

ディーゼル車

 

XD

税込車両本体価格     1814400円

諸費用                             124810円

車両購入総額の目安  1939210円

 

XD 4WD

税込車両本体価格     2019600円

諸費用                             124810円

車両購入総額の目安  2144410円

 

XD Touring

税込車両本体価格     2014200円

諸費用                             124810円

車両購入総額の目安  1939210円

 

XD Touring  4WD

税込車両本体価格     2219400円

諸費用                             124810円

車両購入総額の目安  2344210円

 

XD Touring L Package

税込車両本体価格     2073600円

諸費用                             124810円

車両購入総額の目安  2198410円

 

XD Touring L Package 4WD

税込車両本体価格      2278800円

諸費用                              124810円

車両購入総額の目安  2403610円

 

こうして見てみると、自動車取得税と自動車重量税が免税となっているディーゼル車がお得に見えますね。

ここからさらにボディカラーのオプションやその他各種オプションを加えた金額が購入代金となります。

自分に合ったグレード、支払い方法を賢く選びましょう。

 

【マツダ・デミオ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【マツダ・デミオ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

スポンサーリンク