下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

日常の街乗りから、長距離のドライブまでコンパークトカートしての使命を全うするマツダ・デミオ。

マツダを救った救世主的存在のデミオですが、どんなカラフルな色で街を彩ってくれるのでしょうか。

今回はマツダデミオのボディカラーの紹介、人気top3、どんな色がオススメかと言うことをご紹介します!

スポンサーリンク

デミオの色・カラー全色紹介

それではマツダデミオで選ぶことのできるカラーを一挙に公開します!

ディープクリスタルブルーマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

落ち着いた深い海のような青色です。

大人の雰囲気を醸しながらもどこか若さの見えるがいいですね。

エターナルブルーマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

同じブルー系ですが、こちらは先ほどよりは淡い感じ担っています。

先ほどの色が深い海だとしたら、こちらは浅瀬の海を連想させるようなブルーですね。

ダイナミックブルーマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

ブルーの中では、とても鮮やかで見る人の目を釘付けにする青色です。

輪郭もはっきりして見えますね!

ジェットブラックマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

シックでクールなブラックです。

落ち着いた印象を受けますが、若い人が乗っていてもシブく感じます。

マシーングレープレミアムメタリック

引用:http://www.mazda.co.jp/

目立ちはしませんが、個性あるマシーングレーメタリック。

とても律儀で、真面目な印象をうけます。

スノーフレイクホワイトパールマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

ただの白とは一味違う光沢のあるホワイトパール。

丸みを帯びている車体にさらにやわらかい印象を与えてくれますね。

ソウルレッドクリスタルメタリック

引用:http://www.mazda.co.jp/

大人の色気を連想させてくれるソウルレッド。

鮮やかな車体に単なる赤ではない深みが混ざっていて、とても綺麗です。

ディープクリムゾンマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

秋を連想させるような紅葉のような発色です。

落ち着いた年齢層でもいいですが、意外と若い方にも人気がありそうですね。

ソニックシルバーメタリック

引用:http://www.mazda.co.jp/

定番のソニックシルバーです。

この色は美しさはもちろんのこと、汚れが目立ちにくいと言う所がいいところですね。

チタニウムフラッシュマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

何色と一言で言えないようなカオスな色です。

意外と街でも乗っている人がすくなくて個性が発揮できるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

デミオの人気カラーはこれ!TOP3発表

さぁ、一通りデミオのボディカラーをみたところで人気のカラーを見ててみましょう。

今回はTOP3からの発表です!

3位スノーフレイクホワイトパールマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/15mb/

3位にランクインしているのはスノーフレイクホワイトパールマイカです!

実はこの色、車種問わず人気カラーのパール系のホワイトなんです。

人気とあってリセールバリューも優秀で、迷ったときはこの色を買っておけば間違いがないと言っても過言ではないほどです。

 

何がその人気たらしめているのか。

このホワイトは遠くからみても美しい発色をしてくれるのが特徴です。

これは他の色を選ぶ際のポイントとして注目をしてほしいところなんですが、

お店で車を実際に見る時って、室内なんかだとその色のポテンシャルを最大限発揮している状態と言えます。

 

なので近くから、照明が当たった状態で綺麗だったとしてもいつもそうとは限りません

遠くから見た時どうなのか、外ではどうか、角度はどうか、天気などによって変わらないかといったことにも注意を払いたいですね!

2位ジェットブラックマイカ

引用:http://cbp-colors.com/?p=13712

2位にランクインしたのはジェットブラックマイカです!

マツダデミオのボディカラーに関しては色によって追加料金が発生する場合がありますが、ジェットブラックマイカは別料金なしで購入することが可能です。

 

ジェットブラックと言うのはざっくり言うと「黒」のことですが、ただの黒色ではありません。

よく見ると表面に雲母の輝きを発見することができます。

この雲母の輝きは遠目から見るとすこしわかりづらいのですが、近くで見るととても綺麗な色をしています。

車に乗る時にこの色を見ると所有欲をみたしてくれること間違いなしです。

1位ソウルレッドクリスタルメタリック

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/design/

そしてマツダと言ったらこれ、と言うほど人気を博しています。

1位に輝いたのがソウルレッドクリスタルメタリックです!

コンパクトながらも重厚感のあるデザインとなっているデミオに、深い赤色のクルマが欲しいと思う方も少なくありません。

特に女性に人気が出ている色のようです。

実際にソウルレッドクリスタルメタリックのデミオを見た口コミとしても

イメージしていた以上に綺麗な深い赤色で、もう一目惚れしました。」

と言う意見があります。

 

ボディの曲線が可愛らしく仕上がっているデミオに美しい赤が輝くとき、単なる可愛さのみならず鋭さも主張することができます。

 

スポンサーリンク

デミオの色・カラーによって印象が変わる

愛車に乗っている時人々に与える印象はボディカラーで決まると言っても過言ではありません。

それぞれどんな系統の色がどんな印象を持つのかご紹介します。

気取らない定番の色

ジェットブラックマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

やはりボディカラーとして街でもよく見かけるジェットブラックマイカに関しては

「気取らない定番の色」

として人気を博しています。

ソニックシルバーメタリック

引用:http://www.mazda.co.jp/

ソニックシルバーメタリックに関しては、街で乗っているもっとも多くの色といっても言い過ぎではありません。

車体の汚れが目立たないと言うこともその人気の理由のようです。

ただマツダデミオのソニックシルバーメタリックはただのシルバーではなく、実際に見てみても高級感と清潔感を併せ持っている印象です。

 

男性女性問わず人気の色

スノーブレイクホワイトパールマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/

車体の色で「真っ白」を選ぶとすこし商業車のような印象が出てきます。

よく不動産などの車で「真っ白」が多いですね。

マツダのパールホワイトは少し違います

ただの白ではなく、そこに光沢があるので力強さや清楚さがプラスされているんです。

だからこの色は男性、女性問わずに人気の色になっているんですね。

 

今日はマツダ・デミオのカラー見本、オススメの色、お手入れ方法をご紹介しました。

大事な愛車にするのだから、自分だけの特別なカラーを。

後悔のしない色をえらんで、街の中を優雅にドライブしたいものですね!

デミオの色・カラーまとめ

車に乗るのなら色・カラーは考えたほうがいいです。

その人の印象・イメージカラーがその色になってしまうからです。

デミオの色・カラーでしたら人気のある、ソウルレッドクリスタルメタリックが、やはりおすすめです。

派手なようで、深みのある色は他の車種ではなかなかありません。

とは言いましても、最後は自分が納得した色が一番良いのです。

ぜひ、気に入った色・カラーをお選びください。

【マツダ・デミオ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【マツダ・デミオ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

スポンサーリンク