下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

若いご家族の需要が高いコンパクトカーでありながら、そのスポーティで洗練された外観と、シンプルながら高級感を漂わせる内装を見ると、まるでヨーロッパ製のスポーツカーを彷彿させるほどに優れたデザイン性を備えた、実に格好良い車です。

 

そんなデミオだからこそ、カスタマイズしてさらに格好良さを極めたいという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、デミオの内装色、内寸、おすすめの内装改造についてご紹介します。

引用:https://www.mazda.co.jp/

スポンサーリンク

デミオの内装色とオプション

デミオの内装色ですが、天井部分が白、それ以外の部分が黒という

「白と黒のツートーン」

が基調となります。

 

スタンダードモデルでは、シートはブラックですが、クロス素材の部分が縦縞や千鳥格子と手の込んだ仕様が施され、品のある高級感を醸し出しています。

引用:www.mazda.co.jp引用:https://www.mazda.co.jp/

また、上級モデルの

「L−Package」

になると、より個性的な魅力を増した二つのタイプがあります。

まず、シートカラーがピュアホワイトとブラックの組み合わせに、アクセントとして深みのある赤のストライプが施された軽快でスポーティさを前面に打ち出したタイプ。

 

もう一つが、シートにブラックのグランリュクスというスエード調の人工皮革を使用し、ディープレッドのレザーをシート、インパネデコレーションパネル、ドアトリムに遇らって、シックな大人向けに高級感を高めたタイプ。

 

さらに、グレードを高めた二つの特別仕様車があります。

Mist Maroon(ミスト マルーン)」。

こちらは、ディープレッドのグランリュクスをシートとインパネデコレーションパネル、ドアトリムに使用し、ブルーグレーのステッチを施すなど素材にこだわり風格を漂わせた特別仕様車となります。

引用:www.mazda.co.jp引用:https://www.mazda.co.jp/

「Noble Crimson(ノーブル クリムゾン)」。

こちらはシートに深みのある赤、インパネデコレーションパネル、ドアトリムなどに軽やかな白を配して大人の質感と遊び心を強調した特別仕様車になります。

引用:https://www.mazda.co.jp/

特別仕様車となると、ハイクォリティな高級外車のような印象すら受けますね。

 

スポンサーリンク

デミオの内寸は広い?狭い?

デミオの内寸については、コンパクトカーの中では大きくもなく、小さくもなく、標準的なサイズとなっています。

引用:www.mazda.co.jp引用:https://www.mazda.co.jp/

デミオの場合、運転席・助手席の前部座席では、ゆったり感が得られる設計になっています。

 

前部座席のシートは、ゆったり座れるサイズが確保され、かつ、体に沿ってしなやかにたわむ構造となっており、“包み込まれるような心地よいフィット感を実現(マツダ公式ホームページより)”されています。

 

また、座面には不快な振動を低減する高減衰ウレタンが採用されていて、運転中も快適な座り心地が保たれています。

 

さらに、自然に足を伸ばしたところにアクセルペダルが来るペダルレイアウトと、オルガン式のアクセルペダルによって、踵を支点にアクセルとブレーキを踏み変えられるために自然なペダル操作性が得られ、足首の負担が軽減され、疲れにくい構造となっています。

 

一方、前部座席のゆったり感を優先したため、後部座席全体のサイズは狭めになっています。

同じコンパクトカーと比べると、ノートやフィットよりは明らかに狭く、ヴイッツといい勝負と言われています。

 

デミオは、コンパクトカーでありながら、ファミリーカーというよりはスポーツカーを指向し、ドライバーが快適に運転できることを優先した構造となっているため、後部座席に座る乗客の快適性は二の次になってしまっています。

 

つまり、デミオとは、家族でワイワイ楽しむというよりは、一人で、またはペアで、スポーティなドライブを楽しむのに適したコンパクトカーと言えます。

これは、デミオという車を選ぶ上で大きなポイントになりそうですね。

 

スポンサーリンク

デミオの内装改造におすすめのカスタムパーツ

上述の通り、デミオは、家族でワイワイ楽しむファミリーカーというよりは、スタイリッシュなデザインと質感・高級感あふれる室内環境の下で、スポーティなドライブを楽しむのに適したコンパクトカーと言えます。

 

ですから、デミオには、

  • 持ち前の質感・高級感を一層引き立てるカスタマイズ
  • スポーツカーとしての魅力に磨きをかけるカスタマイズ

 

がおススメです。

 

おススメのカスタマイズ①:サイドドアインテリアパネル

サイドドアに装着できるインテリアパネルです。

高品質ステンレスを素材に使用してあり、カラーも光沢を抑えたサテンシルバーのため、ブラックが基調となっているデミオの内装に、メタリックならではの質感が加わり、グッとグレードを高める効果が期待できます。

minkara.carview.co.jp引用:minkara.carview.co.jp

また、このカスタムパーツは、マツダ・デミオ専用となっているため、当然ながらフィッティング感も良くなっています。

取り付け方法も、両面テープでドアに装着するだけなので、手軽にカスタマイズができます。

この質感と装着の手軽さから、ユーザーからの評価が高いカスタムパーツです。

 

おススメのカスタマイズ②:アルミフットペダル

スポーティさをさらに際立たせ、かつ、スタイリッシュな演出を望まれるのであれば、フットペダルをアルミにチェンジしましょう!

高級感あふれる運転空間の中で、スポーティな走りを楽しみたい人には、これ以上のカスタムパーツはないのではないでしょうか。

引用:https://www.mazda.co.jp/

取り付け方法は、アクセルとブレーキそれぞれのペダル部分に、アルミペダル固定用の穴を開けて装着するので専用の電動ドリルが必要となり、かなり手間と労力が伴います。

でも、サムライプロデュースによるデザイン性に富んだアルミペダルを装着して、ドライブに出かける日のことを想像すれば、そんな苦労も吹き飛んでしまいますよね!

(なお、このパーツはAT車専用となります。)

 

おススメのカスタマイズ③:オーバーヘッドコンソールパネル

デミオでは、ルームランプのある天井部分は白が基調となっています。

このルームランプにブラックのコンソールパネルを装着すれば、ルームランプにも高級感を持たせ、室内をさらに豪華に変えることができる、デミオ専用のカスタムパーツとなります。

引用:https://www.amazon.co.jp/

取り付け方法は、両面テープを使って装着するだけなので、とても手軽に取り付けができます。

実際に取り付けたユーザーの方からは、そのフィット感や装着後の見栄えについて高い評価が寄せられているカスタムパーツです。

 

おススメのカスタマイズ④: 内装をちょっと豪華にできる小物類

このほか、小さいながらも装着すれば内装をちょっと豪華にしてくれるカスタムパーツをまとめてご紹介します。

(1)デミオ専用スタートボタン(クロームリングシリーズ)

品の良い輝きのあるクロームメッキのクロームリングは、装着するだけでちょっと無機質なエンジンスタートボタンを高級感が漂うものに一変させます。

www.minkara.carview.co.jp引用:https://www.minkara.carview.co.jp/

取り付け方法は、クロームリングの裏に両面テープがあり、これを取り付ければOKと、とても簡単です。

クロームメッキの上質な輝き取り付け方法の簡単さから、ユーザーの間でも人気となっているカスタムパーツです。

 

(2)ダクトパネル

エアコンダクトの吹き出し口につける内装用のカスタムパーツです。

派手過ぎずに程よいアクセントとして、デミオの室内をよりスポーティな印象に仕上げます。

引用:www.stage.co.jp

このカスタムパーツは次の3種類から選べるので、個性的な演出を楽しむことが出来ます。

  • 高級感のあるシルバーのメッキ調
  • 目を引くレッドとスポーティなカーボンによるアクティブなレッドカーボン調
  • 内装色とのコントラストが楽しめる白ベースのホワイトカーボン調

 

取り付け方法は、裏側に両面テープがあり、これで装着するだけです。

デミオのインパネは黒が基調となるので、シルバーで高級感を高めるのも良いし、レッドにしてアクティブなアクセントを楽しむのも良いし、白にして黒とのコントラストを際立たせてみるのも良いですね。

ちょっとした小物ですが、これを装着するだけで、インパネの印象がガラッと変わる優れもののカスタムパーツです。

 

デミオの内装改造まとめ

デミオのカスタマイズにおいては、デミオの質感・高級感をそのままに、スポーツカーとしての魅力に磨きをかけるようなカスタマイズがおススメです。

 

デミオの内装は、質感・高級感漂うそのデザインが素晴らしく、ライバル車の追随を許さないものとなっています。

内装色も、白と黒のツートーンが基調ですので、シルバーやシルバーメタリックの色・素材であればデミオの内装をさらに引き立て、ググッとグレードを高めること間違いなしです。

 

お好みのカスタムパーツを上手く活用して、デミオ本来の素晴らしい内装に最高の演出を施し、個性豊かなオリジナルな内装を楽しんでください!

【マツダ・デミオ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【マツダ・デミオ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで20万円と言われた下取りが
買取業者で70万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

スポンサーリンク